個人事業主はカードで借りれるローンの審査に通りにくいって本当?

個人事業主でまとまった収入があってもカードローンの審査には通りにくいのでしょうか?

答えは残念ながら通りにくいです。審査に一番通りやすい職業は一番収入が安定している公務員です。そして大手の企業の会社員、中小企業の会社員、個人事業主、パート、アルバイトの順で通りやすくなっています。個人事業主は4番目です。個人事業主ですから収入は大企業の会社員より多いかもしれません。しかしカードローンの審査に収入はあまり大きな影響を与えません。肝心なのは安定した収入があるかという点です。公務員は文句のつけようがないくらい安定していることはよく知られています。大企業は公務員に比べるとリストラなどの心配材料があるので、公務員よりは評価が下がります。中小企業は景気の影響を受けやすく、大企業に比べると不安定と判断されます。そして個人事業主は一番景気に左右されやすく、経営がずっとうまくいく保障がありませんので下のほうの評価になります。

しかし審査に通りにくいというだけで、絶対通らないというわけではないのでどうしても必要な方は一度金融機関に相談にいってみるといいでしょう。ただし一般的なカードローンは限度額が800万円とされていても、使用目的が事業系の場合は申し込みできません。使用目的は車を買うとか旅行に行く、または生活費などの一般的な消費に限られてしまっています。事業のための資金を借入するのなら、事業系のカードローンを申し込んだり、金融機関に融資の相談をするなどして別の方法で借入しましょう。

閉じる